スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

へルタースケルター/うたかたの日々☆

昨日実家に行き、チェストの中を整理してたら発見!!!
自宅と実家の本棚をこの一年さんざん探したのに
見つからなかったはずだよ…(´Д`)
迷いこんだな?!

数年ぶりに読みましたが、岡崎京子先生の作品から発せられる
濃厚濃密な甘い毒に久々にやられました。



「へルタースケルター」は映画観たときにその完成度の高さに
「も一度原作読んで映画観た感覚を再現させたい!」とフルフル震えたのだけど、
実際原作読み直したら今度は
「も一度映画観ながら感覚を照らし合わせてゾクゾクしたい!」という
無限ループにハマってしまいました…

大森南朋さん演じる刑事のスマートな物腰とはうらはらに
飄々と事件の確信に迫ってりりこを精神的に追い詰めていく課程が
ゾクゾクします(*´ω`*)



「うたかたの日々」はいま映画もやってるのよね、確か。
観に行きたいなー(*´ω`*)
中学生の時初めて手にした雑誌「CUTIE」の連載漫画で、
今まで小学生の時に読んでた「り○ん」とは
あまりにも異なる絵柄、コマ割り、ストーリー展開に
子供ながらワナワナと衝撃にうち震えたのを
今でも覚えています。
大人になってからカルチャーであの雷に打たれたような感覚を味わったのは
最近は伊坂幸太郎先生の小説作品を初めて読んだときくらいかなぁ…


子供の時の豊かな感受性を忘れたくはないものです。
posted by: peco | peco日記【book】 | 07:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

Milk japon☆

これからはちゃんとBaby&Kidsファッションも
勉強しなければ!
と思い購入(*´ω`*)



勿論Gucciの7万円のコートなんて着せることのできる
ブルジョワジー家庭ではないけども(笑)

もわもわとイマジネーションの翼を広げ中。



ちなみに中の人はエコー写真によると男子な模様。
メンズファッション…
服飾専門学校を卒業していながらも
メンズは全く手付かずなので
勉強しなくちゃな。
posted by: peco | peco日記【book】 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ONE PIECE☆

週刊少年ジャンプで連載中の
あの国民的大人気漫画
ONE PIECE



数年前に一度漫喫でチャレンジしたものの
一巻途中(腕が伸びるパンチのあたり)で挫折…



しかし友人宅のライブラリからお借りして
一度自宅でゆっくりもう一度チャレンジしてみたところ…



現在5巻まで読み進めることが
できました!わーわー!大進歩!



残念ながらストーリーとキャラクターに
まだ全然感情移入できず客観視しているのだけど
ここまで老若男女からの支持を得ている漫画なんだから
何かしら心に刺さるものがあるのだろう…

それを見つけるまではがんばってみる(読み続ける)(^ω^)!
posted by: peco | peco日記【book】 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

真夏の方程式☆

真夏の方程式/東野圭吾



読了!



夏に読むのにぴったりな作品でした。
湯川先生の講義受けながら
一緒に打ち上げ花火したい…(*´д`*)ハァハァ



最後は手探りの想像で
ふわんと押しきるのかと思いきや
最後の最後にどーん!と重い岩が降ってきた!
でもちゃんと湯川先生救いを残してくれたところに
先生の愛情を感じました(*´ω`*)

しかし!
なんかこの作品、いままでのシリーズになく
湯川先生優しくない?!
特に子供なんて苦手なキャラだったはずなのに…(´Д`)




相変わらず自分のなかでは
湯川先生≠福山雅治氏
はどーうしても結びつかないので
(福山氏がイケメソが過ぎる為)
映画は観に行く予定はありません…
ドラマも映画もヒットしてるってことは
多くの日本人が
湯川先生=福山氏
と結びつけられているのだろうけど
これは原作を先に読んでしまった故の
後悔ですな…(´・ω・`)ショボーン
posted by: peco | peco日記【book】 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ダース・ヴェイダーとルーク・スカイウォーカー(4歳)☆

スターウォーズ好きにはたまらん絵本
「ダース・ヴェイダーとルーク・スカイウォーカー(4歳)」
がにんまり面白すぎてヤバイ(^ω^)!



本編の小ネタ満載だけど、あんまSWシリーズに詳しくなくても小さい子供を持つ親御さんなら共感できて笑えるかも?



続編のレイア編はルークよりちょびっと大人の
ティーンエイジャーになりかけの微妙なお年頃で、
そんな年頃の父親との絡みは
自分が女子なだけあって
あるあるに共感できます(*´ω`*)



わりとオススメですヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ
posted by: peco | peco日記【book】 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ジョジョリオン☆4

ジョジョリオン4巻!



表紙の配色からして
すばらしいですなぁ…(*´ω`*)



レモンとみかん。
吉良が何故タマが4個付いてるのか、
分かったような分からないような。
むむぅ〜続きが気になる。


後半のカツアゲロードのくだり、
あのお馴染みのテンション
好きだなぁ〜(人´∀`).☆.。.:*・゚
posted by: peco | peco日記【book】 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

王様ゲーム 滅亡 6.08/6.11☆

はぁ〜(´Д`)(ため息)。

なんで読んでしまったのか。

王様ゲーム 滅亡 6.08 6.11



一作目に続き続編の終極、続々編の臨場。
毎回読んでは「バロルロワイヤルの二番煎じ」とか
「登場人物の台詞が叫びばっかで単調」とか
「結局はウイルス問題…『リング』ものね」とか
散々がっかりしているのに、
なんで本屋さんで続編を見かけると
読まずにはいられないのか。
(これがいわゆるツンデレ症状?)



今迄繰り広げられていたのが
1高校の1クラス対象だったのが
今度はいきなり日本全国の高校生規模だもんね。
どんだけむちゃぶりなんだ、と気になって
やっぱり今回も読んでしまったのでした…。

ありえなすぎる設定で人物たちの正義感も描き方も臭くて
身震いはするものの、
「広島県の高校生は全員岡山県に移動しろ」

って、「はぁ(・∀・)?正気ですか?」っていう
命令を考えた作者さんの
ぶっとび具合には好感持てました。
なかなか想像する人はいるとしてもそんなむちゃぶりを
実際に小説にして物語を組み立てて世に出そうとは
思い切れないと思うもの(`・ω・´)ゞ!!

その後の非現実的すぎる命令も
そんな規模がでかすぎることよく思いついたなー!と
新しい命令が出てくる度に目から鱗。

でも後半はあまりに支離滅裂すぎて
ルールが無くなってしまったので興味が薄れてしまった…(´Д`)

そして冷徹残酷なキャラだった蛍が
あんな簡単変わるかね…?という違和感もうずうず。
読んでた中で組み立てられたあたしの中の蛍は
自分の生い立ちについての衝撃話を聞いたくらいでは
あんな一気に改心はしないと思ってたんだけど…
(ここら辺は読んだ人それぞれの解釈になると思うので
あくまで一個人の意見です。)



最後は映画「BACK TO THE FUTURE」レベルで
また続編出そうな(いや、絶対出るでしょ!?)勢いですが
もーぅ、次こそは手をつけないぞ!
読み終わった後でモヤモヤしたり
あれこれ文句いったりしてしまうと思うから。
今度こそ絶対。うーむ。
posted by: peco | peco日記【book】 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

夜行観覧車☆

ただいまサロンで髪をいじっていただいている間に
読了(`・ω・´)ゞ!!

夜行観覧車



湊先生の作品に出てくる登場人物たちは
お昼のドラマ(っていってもちゃんと観たことないからあくまで想像)ばりの
ドロドロ濃厚な登場人物たちが
勢揃いですなぁ(*´Д`*)

でも実際ああいう心の中のドロドロは
誰もが多少は持っているものだと思うし
いつそれが表面化して暴発するか分からないから
100%他人事とは思えずに楽んで読めるのですな。

にしても彩花みたいな娘が家にいたら…(*´Д`*)ドキドキ
どうしよう…
絶対嫌だわ…
絶望だわ…

子育てって教育って難しそうですな…(´Д`)



でも彩花は嫌いだけど、小島のおばさんのあだ名
(スパンコールのポシェットをいつも身につけてるから)
「ラメポ」ってw
そのセンスは結構好きだわwww




ドラマ1/18からスタートしてたみたいで、
チェックしとけばよかったな!
途中から観るのもなんなので
まだ先になるけどDVD揃ったら一気に観ようかな(*´ω`*)
posted by: peco | peco日記【book】 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

容疑者Xの献身☆

年末から今年にかけて
東野圭吾先生のガリレオシリーズ、
文庫化してるものを全て読了(`・ω・´)ゞ!!

探偵ガリレオ
予知夢
容疑者Xの献身
ガリレオの苦悩
聖女の救済




東野先生の作品は大人気なだけあって
やっぱりおもしろいなぁ!ハズレが無い!
科学にまっっっったくと言って良いほど精通していないので
(唯一1桁の点数をテストでとったのは物理だったけ…)
「へぇー(´Д`)ほーぉ(´Д`)」

トリックや仮説を
なんでも素直に受け止められますw

主人公の湯川先生の行動も
かなり気になるところではありますが、
女性刑事の内海薫の洞察力の鋭さと打たれ強さも
気になるところ(・ε・)!!

湯川先生となんとかなっちゃったらいいのになんて
いらん妄想してますが、
まぁまずなんないでしょうな。作風的に。

でもうっかりなんとかなっちゃったら
おもしろいのにな…( ^ω^)ワクワク



映画(ドラマ?)もチェックしておこうかとも思うのだけど
自分の中の湯川先生像が壊れちゃいそうな気もして
さてどうしようか…

posted by: peco | peco日記【book】 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

悪の教典(小説)☆

昨年読んだものその2。

悪の教典




昨年CMいっぱいやってた、
伊藤英明さん演じる「ハスミン」こと蓮実先生主演の
サバイバルホラー映画「悪の教典」。

また怖いの観ると夜トイレいけなくなるくらいヘタレのくせに
怖いもの観たさのやっかいな性格がウズウズと顔を出し…
映画はあのちょびっとの予告観ただけで
「あ、これたぶん観たら怖くて眠れなくなるわ」
と判断をし、ストーリーは気になってしまったので
小説を読んでみることにしたのでした |д゚)チラッ

怖いのも、映像をダイレクトに観るよりも
活字を自分の頭の中でイメージ膨らませた方が
より怖いはずなのにね (*´・ω・)(・ω・`*)ネー





まーぁ、何とも残忍な性格です。蓮実先生 Σ(´Д` )
性格破綻者なんだけどめちゃくちゃ頭よくて見た目も良くて
自分の人生を思うままにコマを進めていくことに関しては
どんなことでも厭わない
(必要な場合には自分自身を傷つけることによって
身を守るという)
常軌を逸した並外れた意思も持ち合わせてるから、
この悪魔がかぶっている「常識人」という鉄壁の鎧を脱がすのは
どんな事件なんだろう、とワクワクしてたのだけど、
きかっけは自分のケアレスミスじゃん!っていう (;゚Д゚)エエー

あの頭の良い蓮実先生があんなうっかりミスを
ちょいちょい繰り返しちゃうかね(´Д`)?



にしても
「ヤバいとこ生徒に見られちゃったから殺しちゃえ(=゜ω゜)ノ」
から
「生徒2人殺しちゃったから、
どうせならもうクラス全員殺しちゃえ(=゜ω゜)ノ」

ていうありえない発想がびっくりだ。

一生懸命抵抗しようとする生徒も数名いたんだけど、
最初から力関係が9:1くらいで蓮実先生有利なもんだから
ただただ生徒がやられていくのを観ていくという、
手応えは感じにくい流れだったかな、と
若干の物足りなさは中盤感じてしまったのでした (´・ω・`)ショボーン


映画はあの伊藤英明さんの
頭がキレすぎておかしい悪役を
どう演じているのかが気になるので
観たい気はするのだけど
絶対殺戮開始の中盤以降は
もう観てられなくなるだろうなあと思い、
DVDになっても観ないかな、と思います…(´・ω・`)


大量殺戮系の小説は昔から気になっちゃってよく読むんだけど、
そろそろ卒業しようよ、とは思いながらも
まだまだ手に取っちゃうんだよな…
子供ですね(・ω<) テヘペロ
posted by: peco | peco日記【book】 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |