<< ネイルサロン☆10/26 | main | ジョジョ展@森アーツセンターギャラリー☆ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

贖罪(ドラマ)☆

待望のDVDレンタル開始!
早速新作借りてみました。原作読んで一気に見ようって決めてたのだ。


贖罪



まーぁ陰気。暗い。閉鎖的。ドロドロ。
もともと小説がそういう内容だったから
この世界観がどんな映像になるんだろう、っていう観点で
観てました。

芝居の間とラップ音(?)みたいな音の演出が
ハンパなくこわい。
ストーリー知ってるはずなのに
「くるくるー!きっと来るー!」
ってくらいこわくてぞわってした。おおぉ…
(怖がりの怖いもの見たさという救い難い性格)

まず1話目「フランス人形」。
主人公 紗英役、大好きな蒼井優ちゃんの
不幸オーラ背負った演技はリアルでしたが
夫の孝博役、森山未來くんマイラブの閉鎖的な
人形にしか欲情できない変態さんの演技が
ものすごいリアルで怖かったー。
いつスイッチ入って包丁振り回したり
首締めたりするんだコイツは!
っていうハラハラがハンパない。
1点だけ気になってしまったところは、
フランス人形と同じ原寸で作ったドレスを
孝博が紗英に着せるシーンがあるんだけど
まあそのドレスのクオリティの低さがハンパない点^^;
だって同じ柄なのにシルエットが全然ドレスじゃなくて
ボリュームのないふつうのシンプルなワンピースなんだもん。
あれが人形と一寸違わぬぶりぶりのボリューム感のドレスだったら
なおのこと怖さ倍増だったかと。
(でもきっと極少数意見だと思います…)

そして原作読まずにドラマだけ観たら
最後はわざわざ紗英は孝博を殺す必要なくて
ただ家を出て離婚すればよかったんじゃないか?
(孝博がむしろ出てってくれと言い放ったんだし)
原作読んだときはするっと理解できたんだけど
ドラマだとどうもその部分に合点がいかなかったな。


2話目「PTA臨時総会」。
主人公 真紀役の小池栄子さんがあんな自らを
がんじがらめにして生きている
窮屈で暗い役がぴったりハマるなんて、正直びっくりでした。
すごい演技上手なんだ…
事件以降小学生の時からずっと
「正しい事をして生きて行く」って決めて
理論的で融通の効かない性格の歪み方って個人的には
対人関係で一番苦手かも…> <
ただ最後の頭を打って意識薄れているラストは
殴られ方も微妙でこれまたラストに合点がいかず…


3話目「くまの兄妹」。
1話同様今度は加瀬亮くんマイラブの変態さんぷりに
ちょびっと期待をしていた作品。
思いのほかオブラートに包んだ変態描写で
「あぁ、こんな感じか」と拍子抜けしてしまった。
まあ、あの原作のあの酷い状況はさすがに
忠実にはドラマ化できないよなぁ> <
そしてなんといっても晶子役の安藤サクラさんの演技が
引くほど怖かった!
映像特典のインタビュー観て
「あぁ、よかった。ほんとは普通に笑顔のある人だったんだ」
って安心しちゃったくらいリアルな演技だったんだも…
いままで安藤さんの作品観た事無かったんだけど
これから要チェックしよ!


第4話「とつきとおか」。
主人公 由佳は気になる女優さんのひとり、池脇千鶴さん^^。
いわゆる「泥棒猫」な役、めちゃくちゃハマってたなー!
あの不敵なフフンて笑顔が似合う女優さんはなかなかいないよなぁ。
でもああいう性格の女子はよく身近にいるタイプだと思われる。
姉役の伊藤歩さんももと病弱で神経質な雰囲気がぴったり!


謎が明かされる第5話。
原作読んだ時もそうだったんだけど、
正直4人がそれぞれ辿って来た
絶望的な人生を辿ったことに満足してしまって
主軸となっているはずの
「エミリちゃん殺しの犯人を探す」ということには
読者としてもこの時点で既に興味を失ってしまっていて。
ドラマでもしかり。
結局最後の犯人分かったからの麻子さんの過去暴露のくだりは
あんまり頭に入ってこないんだよな…。
心の中の声は4話終了時点で「もういいや」って。
5話はかなり流し観でした^^;。


最後に。
小泉今日子さんの娘を殺されたという闇と
娘の友達に酷い贖罪を要求した残酷性が良ーく出てて
踊る大捜査線の時とはまた違った怖さを感じてしまった。
育ちの良い立ち居振る舞いとかセンス(スタイリング)が
とても似合ってたな^^♪
でも身近にいてほしくないよ麻子さん。コワイ…
キョン2コワイ…
posted by: peco | peco日記【movie】 | 00:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:43 | - | - | - | - |
コメント
 
2012/10/28 3:06 PM
Posted by: aya
お疲れ様です。
「贖罪」みたことなかったのですが
pecoさんブログみて気になりました(^-^)
安藤サクラさん
すごい存在感のある女優さんですよね。
pecoさんの好みに合うかどうか…?
ですが
時間のあるときに「愛のむきだし」を
ぜひみていただきたいです(^-^)
2012/11/08 11:27 PM
Posted by: >ayaせんぱい by peco
お返事大幅に遅れまして申し訳ございません!
ぜひぜひ観てみてください!あの奇妙なダークさはayaさんもお好きかと…

「愛のむきだし」、簡単なあらすじを読んだだけでもドロドロっぷりにめまいがw
一人で観る勇気はないので家族を巻き込もうと思います^^









トラックバック
 
http://peco-disney.jugem.jp/trackback/2242