<< ナナとカオル(映画)☆ | main | HEART☆ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

ポーの一族☆

少女漫画の古典名作。
恥ずかしながら未読でした…(´Д`)

ポーの一族 / 萩尾望都




萩尾望都せんせい…
70年代少女漫画の代名詞にもかかわらず
微妙にリアル世代でなかったことと、
年上の姉や女子の親戚がいなかったせいで
小学生のときの少女漫画の入り口が
「りぼん」と「なかよし」そのあと「別マ」に進んでいき、
「マーガレット」とか「少コミ」方面は
一切読む機会がなかったのよね…


70年代を代表する少女漫画作品の独特な世界観は
なんと言葉にしたらよいのか。
はかなげでアンニュイでドロドロしてて
誰かしら必ず精神的に病んでいて、最後は誰かしら
病気か事故で亡くなるというこのパターン。

「ポーの一族」はなんといってもエドガーとメリーベルの
執拗なほどに執着した(エドガーの)兄妹愛!

そしてエドガーとアランの少年たちの濃ゆーい友情!
(当時は少年同士の絡みネタが人気だったとか<所蔵者ayaさんより)


個人的にはポーツネル男爵がエドガーにしかわからない
メッセージを込めた
「出て来ないとメリーベルをお空に放り投げるよ」
という台詞が印象的でした。
ああ、この台詞使いたいがためだけに
ポーの一族ごっことかしたい…



ちなみにお気に入りの70年代少女漫画作品は

いがらしゆみこ先生「キャンディキャンディ」
池田理代子先生「ベルサイユのばら」
細川智栄子先生「王家の紋章」
あしべゆうほ先生「悪魔の花嫁」
一条ゆかり先生
松苗あけみ先生
………などなど。

大島弓子先生、お名前だけは存じ上げているのですが
実は作品未読!!!!
次回漫喫日には手にしてみようかしら…

その他にもオススメあったら教えてください^^(←ほぼayaさんへ私信w)
posted by: peco | peco日記【book】 | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:23 | - | - | - | - |
コメント
 
2012/11/17 8:12 PM
Posted by: aya
ああ!
実家の本を取りにいきたいです!

萩尾望都は
残酷な神が支配するをずっとpecoさんに
お貸ししたいのですが
アシスタントHさんに貸したまま
いまだに返ってこないという…(^^;

あとは同時期で竹宮恵子の
風と木の詩やイズァローン伝説なども
おすすめです。

地味に大和和紀(はいからさんが通るの方)の
NY小町とかヨコハマ物語、紅匂ふ
とかも面白いです。

共有したい漫画たくさんあるのに
手元にないもどかしさ…!
2012/11/17 9:46 PM
Posted by: >ayaさんby peco
わあわあわあ^^
機会があったらぜひお借りしたいですー!
ayaさんに山岸凉子先生を教えて頂いたときの衝撃といったら…&#9825;









トラックバック
 
http://peco-disney.jugem.jp/trackback/2258