<< ムーンライズ・キングダム☆ | main | ペネロペ・クルスの抱きしめたい! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

ものすごくうるさくてありえないほど近い☆

2013年観た映画。

ものすごくうるさくてありえないほど近い



9.11を発端に失ってしまったものを取り戻そうと冒険に出る少年の話。

2013年観た映画作品で
一番心を動かされたかもしれない!
ストーリーを知った上で
も一度改めて観てみたいと思うほど
好きな作品になりました。


精神的ダメージを抱えた主人公を演じる男の子、トーマス・ホーンくんの
演技力が素晴らしかった!
映画初出演とは思えない!
心をがっちり掴む演技は「実話の本人では?!」と思うほど?(゚Д゚)

この作品を観た時は既に妊娠後期だったこともあり
どちらかというと主人公の親目線て観ていたのだけど、
あまりに主人公(息子)の亡くなった父親へのリスペクトが強すぎて
母親は息子を分かってないふうな立ち位置でヒヤヒヤでしたが
最後の大どんでん返しでホッ(;^_^A

母ちゃん、ちゃんと息子のこと分かってるじゃーん!
息子にもそれ伝わったじゃーん!
あー、母親の威厳保てて良かった良かった…
と、勝手に胸を撫で下ろしたのでした。

んー、自分が似たような立場になった時
息子のことちゃんと分かってあげられるかな。
いざという時には先回りして手を差し伸べてあげられるかな。
と、ちょっと心を試された気分にもなったのでした(;^_^A



パズルのような謎解き
子供→親への愛情
親→子供への愛情
大都会で見知らぬ人と繋がっていく温かさ
改めて考える9.11
PTSDの克服
子供の心の成長

と内容盛りだくさんで、
最後は色々乗り越えた上での明るい未来をみせての終わりで思わずホロリ。

…と書いてるうちにも一度観たくなってきたなぁ(笑)

心揺さぶられる時事ネタ映画を聞かれたら
しばらくは迷わずこの作品を
オススメしようと思います(=´∀`)人(´∀`=)

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
posted by: peco | peco日記【movie】 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 15:20 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://peco-disney.jugem.jp/trackback/2385