スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

ミリオンダラーベイビー☆

2013年観た映画。

ミリオンダラーベイビー



スポーツ系サクセスストーリーだと思っていたのですが
ただのハッピーなお話ではなかった!

努力の末の栄光の後の破滅。

主人公の破滅の原因はどこにあるのか。
事故のきっかけを作ったボクサーが直接の原因ではあるけど
そこを責めても主人公が快復するわけではない。
闘病生活が進むにつれてのストーリー展開は
正視できないくらい辛い。

最後は殺人か尊厳死か議論になる終わり方ですが
私は主人公を想う監督の取った行動は
愛のある行為だと素直に受け取りました。



にしても、どうしようもできない
救いようのないお話は、観ていて辛すぎる!
ほんの僅かでもいいから一筋の救いの可能性が垣間見れる作品が
個人的には好きです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
posted by: peco | peco日記【movie】 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

節分☆

豆を歳の数+1。
更に息子の分も+1。

いくつになったら豆撒きバトルロワイヤルが
一緒に楽しめるかなー。

今から楽しみだ!


posted by: peco | peco日記 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

BIRTHDAY☆

先日誕生日を迎えました。

昭和53年生まれの本厄。
息子の初宮参りに行った神社で
一緒に厄除けをしてもらおうと思ったのですが
どうやら別日のほうが良さそうなので
改めて伺おうと思ってます。
(前回の本厄年に体調を崩したものの
お祓いをした途端に全快したことがあるので
今回もきっちり厄を払っていただく予定!)


息子を出産してはじめての自分の誕生日。
改めて自分の母親に
産んでくれてありがとう
(↑活字にすると薄っぺらくなってしまいますが!)
という気持ちが確実にメキメキと湧いてきたのでした。

自分の出産を振り返って
あー、自分の母親もああいう思いをして
自分を産んでくれたんだろうなー
って重ねて思い出したり。


誕生日って自分よりも
母親にとって大事な日なんじゃないかと思う
今日このごろ。



誕生日にこんなパンケーキを食べたら…



夜中見事におっぱいがパンパンに!

「授乳中甘いものを食べ過ぎると
おっぱい詰まるよー!」
と先輩母ちゃん方に言われていたのに
やっちまったー(つД`)ノ

でも、何事も体験してみないと分からないし(笑)



これを機に最近はすっかり甘いもの控えて
和食中心の薄口ヘルシー志向に。
すっかり授乳も順調です(=゚ω゚)ノ
posted by: peco | peco日記 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Baby Rub Oil☆

先日訪ねてきてくれたのは
味噌汁の冷めない距離に住む友人Hちゃん。

0ヶ月から使える
生活の木のベビーオイルを
頂きました!



Hちゃんありがとー!


オイルといえば
ウンチのあとに
ジョンソ??&ジョ??ソンのベビーオイルを
息子のお尻にちょちょっと塗ってるけど(笑)

これを機会に
流行りのベビーマッサージ
挑戦してみようかな♪

大人でもオイルマッサージって気持ちいいもんね^ ^
赤ちゃんもきっと気持ちいいに違いない。
posted by: peco | peco日記 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初宮参り☆

ちょっと遅くなりましたが
(ほんとは男の子は生後31日目に行うのが正式だそう)
息子の初宮参りに
地元の神社へ行ってきました^^



↑頂いたお守りのデザインがかわいい!

参拝&儀式中スヤスヤ眠ってた息子。
途中あくびはするし(←赤子だから神様許してー!)
大物になるかも!?



1ヶ月前にはちょうど良いサイズだったロンパースが
既に七分袖になっちゃってたりと
すくすくと成長しています。

掴む力や蹴る力もハンパなくなってきてる!



↑母ちゃんのパーカーの紐を引っ張るの図。
長いネックレスとかしばらくお預けだな。



毎日テンパってますが
2人3人の子供を育ててる先輩母ちゃんたちからは
「赤ちゃんはすぐに成長しちゃうから今の時期を楽しんで♪」
というアドバイスを非常に多くいただくので
時々はゆったりした気持ちで
我が子の成長をこの目に焼き付けていかないとなと
思っています。

…と思いつつもついついテンパっちゃうけど(笑)
posted by: peco | peco日記 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PEEL CHEESE CAKES☆

先日、サ??クス女子会
(学生時代のバイト先のコンビニ名)
のメンバー、BちゃんとYちゃんが
息子に会いに自宅へ遊びに来てくれました^ ^

普段自宅に友人が遊びに来ることは滅多にないのだけど
ここのところ息子に会いに来てくれるという
友人たちとの約束を次々と交わしてます(=゚ω゚)ノ!

仕事復帰したら平日の昼間に友人と会うことなんて出来なくなるから
産休中の今のうちに普段できないことを
やっちゃえ!って具合で^ ^


生後一ヶ月半の息子は日中すやすやお昼寝タイムなので
合間にゆっくりおやつタイムも楽しんで。

この前のお茶菓子は
カラベルのピールチーズケーキ。



6Pチーズのふたまわり大きいくらいの
チーズケーキ。
全種類集まるとカラフルで
乙女心をくすぐられる一品^ ^

見た目だけでなく美味しかった♪

大好きな友人と美味しいものを食べて
たわいもない会話で盛り上がる。
これ大事な心の栄養。

みんな忙しいのに気遣って
訪ねてきてくれる友人たちに心から感謝。
ありがとう。
posted by: peco | peco日記【food】 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

真夏の方程式(映画)☆

TVで同シリーズ第一話を観てみたものの、
謎解きのシーンがどうもしっくりこなくて
観続けるのを断念したドラマシリーズ。

でもこのお話は原作が好きだったので
映画版だったら入り込めるかも?と思い
レンタルで鑑賞。


真夏の方程式



夏休みの話なので今とは季節真逆ですが
(※映画公開は初夏)
個人的には小説映像化で裏切られなかったパターンでした!
謎の解決シーンもドラマみたく
ヒーローものっぽい演出は無かったのでひと安心(笑)


原作読んだときの世界観(私感ね)と
玻璃ヶ浦の海やさびれた町並みの情景が
ピッタリ重なったので一気に入り込めました。

そして原作読んだときに一番印象深かった
湯川教授と小学五年生の恭平くんとのやりとりが
やっぱりステキ。
実験のくだりは恭平くんが一生忘れる事のないであろう
ひと夏の思い出が美しく描かれてて
微笑ましくもありちょっぴり切なくもあり。



原作読んだときにも感じたけど
このお話はやっぱり切なすぎるなあ…
背負った重い秘密と
その秘密を知りながらも
愛するがゆえに知らないふりをする人たちの絡み合い。

でも。やっぱり最後に恭平くんが背負ってしまった
「ぼく、花火しちゃいけなかったの?」
の結末は、小学五年生が抱えるには重すぎるよー!
恭平くんのこれからの人生がとても心配になる
せつなすぎて煮え切らない結末です…

でも好きなお話。

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
posted by: peco | peco日記【movie】 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

リーガルハイ☆

ドラマ「半沢直樹」を一気観した後
映画だけでなくドラマの堺雅人さんの演技も堪能したい!
と思いこちらもオリジナル?スペシャル?続編と一気観(=^ェ^=)

リーガルハイ



なんだこれはー!!!
堺雅人さん、キャラ壊れ過ぎててビックリ!

半沢直樹なんてナチュラルに思えるくらい
濃密すぎるよ古美門研介。
逆にコテコテのコメディなので
思いっきり笑えてストレス解消になりました^^
一作目、スペシャルに二作目まで一気観!


一話完結のドラマは
映画よりも短い時間でさくっと観れる他にも、
ゲスト出演の俳優さん女優さんを楽しめるのも
醍醐味のひとつだと発見。
小雪さん、鈴木京香さん。そして広末涼子さん!

映画「鍵泥棒のメソッド」の時も思ったんだけど
超がつくほど真面目で頭の固い
(固すぎて世間からずれてて逆に面白い)女性の役が
なんて似合うんだろう、広末さん^^

アイドル(歌)デビュー当時は
こんな演技をする女優さんになるなんて
全く想像しなかったな。
posted by: peco | peco日記 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

機動戦士ガンダムSEED DESTINY☆

2013年に観たアニメ。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY



ガンダムSEEDの
遺伝子組み換え論争的な
ナチュラル vs コーディネイター論争が
なかなか興味深かったので
続編も観てみたのでした。

これまたおもしろかった!
一気に借りて一気に観た!

SEEDでのラクス クライン推しは相変わらずですが
この作品では彼女のかなり政治的な役割が明るみに出てきて
(彼女の偽物が出てくるほど)
ただの純粋なかわいこちゃんという立ち位置ではなく
偏った思考ではあるのだけど、それはそれ。

主役シンの思春期ならではの
アスランに対する反抗期的な立ち振る舞いも
めんどくさいけどそれもまた可愛く思えたり。




しっかし、偽ラクスの衣装
笑っちゃうくらいエロいよな…^^;

さらに、偽ラクスの方が本物よりも胸が大きい件w
ラクスは密かにショックだろうなー…

posted by: peco | peco日記 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Mood Indigo うたかたの日々☆

2013年映画館で観た作品。

Mood Indigo うたかたの日々



フランス人作家 ボリス ヴィアン原作のこの映画。

恥ずかしながら原作は読んだ事なくて
自分の中では90年代に宝島社「CUTiE」で連載されていた
岡崎京子先生の漫画の方が断然馴染みがあるのだけど、
漫画で描かれている不思議な世界観は
当時中学生だった自分にとっては
新しい世界の扉を開いてくれた刺激的なものだったのを
今でもよく覚えています。

そんな、思春期から現在にかけての趣味趣向に
重大な影響を与えたといっても過言ではない(←やや大げさ)
『うたかたの日々』。

どんな映像で描かれているんだろうと
期待半分 不安半分で観に行ったのだけど…

原作が良すぎて映画化でがっかりするという
よくあるパターンに陥る事なく、
ファンタジックで可愛くて
いい感じでぶっとんじゃってる
オシャレ感のある映像でかなりの大満足なのでした!


悲劇の美女、クロエ役がオドレイ トトゥ(35歳)というのが
イメージよりだいぶ年上だったので
(だって、主人公シックの年齢が22歳の設定
=クロエも同じ20代前半の女の子だと思っていたので^^;)
大丈夫かな?と冒頭で余計な心配をしてしまったのだけど、
逆に小娘には演じられないであろう大人が醸し出す可愛さが
これまたいい感じで^^


調べていたら、1968年に同じ原作のフランス映画があるみたいで
こっちも観てみたい!



でもその前に…2014年こそは原作を読むぞー!

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
posted by: peco | peco日記【movie】 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |